幻の在来蕎麦 信州そば処 島むら

幻の在来蕎麦 信州そば処 島むら

幻の在来蕎麦
店主

店主からの挨拶

35年以上前に松本平から消えてしまった在来種のそば。現在40歳以下の人は、このそばの味を知らないだろう。そのそばを改めて栽培して、昨年11月にそば打ちしたものを友人に食べていただいた。その友人は言った。「これがそばの味ですか・・・?」またある人は、夏を過ぎて最も味の落ちたそのそばを食べて驚いた。「あまりに美味しいのですが、どうしてですか・・・?」信州在来そばは、風味・甘味・食感において、他を寄せ付けません。
より多くの人に食べてほしいから・・・今年秋よりそば粉の販売に力を入れたいと考えています。

そばのこだわり

そば粉は、幻と言われた在来の種を、交配しにくい場所に種まきして、10月10日~10月20日の間に収穫しました。
その玄そばを「乾燥 → 石抜き → 磨き」作業をしたうえで、石臼で自家製粉したものを、使用しています。

信州在来種のそば粉の販売

農業生産法人で販売致します。
1年を通しての栽培計画を立てまして、8月頃に作付けを行います。
ご注文の方は6月頃までに、年間の予定をお聞かせください。

※趣味でご使用される方には、1kg 1,300円を2kg以上からご注文を承ります。

そば屋さんなど、大量に使用される方の販売について

電話やFAXで1年間のご予約をいただいて、1回につき20kg程度発送させていただきます。

※販売価格につきましては、商談により設定致します。

販売価格

※信州そば切りの店の会員様については、1kg 850円(税抜)で販売致します。